DSC_1356.psd


和泉 聡志 イズミサトシ


1978年千葉県生まれ。
ロック的なサウンドアプローチを基調とし、ジャズシーンで身に付けた即興性をふんだんに取り入れたライヴパフォ−マンス。

ファンキーなカッティング、ブルージーに歌うアドリブ、ノイジーでパンクなプレイ、 その対局を行くガットギターでのクラシカルな一面も合わせ持ち、
独自のセンスと切り口で数多くのセッション、レコーディングに参加。

10歳
押入れのアコースティックギターを。
手が痛いのでやめる。
その奥にエレキギター発見。
父にコードとドレミファソラシド、を教わる。

中学3年時にスクールコンサートで来校したギターの神様、寺内タケシとブルージーンズに飛び入りをきっかけにJam Sessionというものに行き始める。
Key:ムードミュージック、ジョージベンソン、
エイドリアンブリュー、フレディキング、今井寿さん。

高校在学中より演奏活動開始。
PITINN, JIROKICHI, ALFIE、AKETA等のJazz/Bluesのシーンで活動。

10代後半より自身のトリオ、佐藤帆sax, 渕野繁雄Sax等のグループに参加。

20代に入りヴォーカルの浅川マキ ハモンドオルガン奏者のkankawa率いるkankawa122 
本田珠也5/EJTB 臼庭潤JAZZROOTS  FAYRAY(tour/recording) 八木のぶお、
等のGroupに参加、様々なレコーディングを経験。

以後、布谷文夫&Bluesbreakers/山口富士夫
KAZ南沢等と結成したGROOVESIGN
窪田晴男とのギターデュオ
TVプログラム等への楽曲提供
Chuck Rainey w Friends
そして作曲家/Pianist 大野雄二率いるモンスターバンド"Yuji Ohno & LUPINTIC 5"での10年の活動を経て
2016より"Yuji Ohno & LUPINTIC 6"で活動開始。
オフはTop Waterでバスを狙う。
カフェ、ライブハウス、ホール、スタジアムから水面まで。

第11回 千葉市文化新人賞奨励賞受賞